カナダてくてく日記

4歳の息子とふたり、カナダに行った話。帰ってきてます。

ロンドン ケンジントン周辺


ロンドン自然史博物館。他にもものすごい量の展示があって、結局kk のお昼寝タイムやお買い物含めて6時間くらいこの中で過ごしてしまいました。

なんと無料で入れる博物館。

すごい!

 


f:id:aomushihaha:20180325163729j:image

 



f:id:aomushihaha:20180325163628j:image

建物ひろすぎて写真に収まりきら〜ず。

 
f:id:aomushihaha:20180325163641j:image

 


f:id:aomushihaha:20180325163659j:image

でか! 迫力あるな〜。

 


f:id:aomushihaha:20180325163718j:image

この脚で、あの巨体を支えて走ってたんですね。日本では見たことない展示です。

 


f:id:aomushihaha:20180325163757j:image

 頭部だけなんだけど怖い。

 


f:id:aomushihaha:20180325163837j:image

ダーウィンセンターっていうエリアがありました。あまりにも有名な「種の起源」の著者であり、イギリスの誇る偉人です。

建物の中に彼の塑像がありました。

 


f:id:aomushihaha:20180325163927j:image

ハリーポッターの世界です…

ちなみに、モデルさんが撮影中でした。

 


f:id:aomushihaha:20180325164038j:image

エントランスの、クジラの骨格。

 

16時頃に、そろそろ帰ろうかと外に出ましたが、まだ行列が出来ていました。

すごい人気。

世界中から来てるんだろうなあ。

 


f:id:aomushihaha:20180325165843j:image

 

昨日の夕食。

ゲストハウスの近くで見つけた中華料理屋さんと 、日本食のお弁当屋さんでテイクアウトしてきました。普通に美味しかったw

 

チャーハン注文したお店の奥さん、忙しいのと、中華料理を知らないロンドンの人に質問されるのに辟易してるのか、ずーっと怖い顔してました。でも、受け取る時に私が「謝謝、大姐(ありがとう、お姉さん) 」と手を合わせると、一瞬あら?という表情をした後、 ニコッと笑ってくれました。大姐は正しい表現じゃないかも…この場合、老板娘が正解? でも気持ちは伝わった気がします。ロンドンだろうとどこだろうと、感謝の気持ちや相手を尊重していることを伝えるには言葉が1番手っ取り早い。あと、笑顔でチップw 昨日お昼ご飯を博物館のレストランで食べたのですが、注文をとって運んで来てくれたお姉さんが優しかったので、テーブルで会計をした時にお釣りもらいながら反対の手で10%お礼をしたらキュートな笑顔で「Thank you(^^) 」って言ってくれました。

 

まだまだつづくロンドン滞在。

できるだけ穏便に行きたいです…。