カナダてくてく日記

4歳の息子とふたり、カナダに行った話。帰ってきてます。

ESL(英語の学校)のこと

カナダに来た翌日に、学校のクラス分けテストを受けました。

ちなみにこの時は、到着翌日だというのに息子のkkは訳も分からないまま言葉も分からないのにday care(保育園というか託児所というか)に一人放り込まれギャン泣き。そりゃそうだよね…

kkを知る方には、余程のことだったと思っていただけると思います…この辺りのことはまた別の記事に書きます。

 

クラスはEになりました。どういう判断きじゅんなのか分かんないけど、間違いなく初級w

今はbe動詞とか5w(いつ、どこで、誰が、みたいなやつ)とか、中学一年生の内容を繰り返しやっている。

 

当然ながら全部英語なのですが、先生の言ってることは、かなりゆっくりなんだけど、多分2/3くらいしか理解出来てない気がしますw

クラスは私を含めて3人で、

一人はモロッコから来たレダ、もう一人は韓国から来たスウ。

ホストのMomとDadに言ったら

「3人⁈」

とビックリされて、

「モロッコと日本とコリアン、インターナショナル‼︎」笑(^∇^)

と大ウケされた。

そういう2人も、他国から移民してきた人達なんだけどねw

 

クラスも始まって何日か経って、他の2人のことも色々わかってきて面白いです。

 

レダはモロッカンで、20代後半。仕事はコンピューター関係。

お兄さんが2人いて、どちらもフランスにいると言っていました。フランスとモロッコはお隣だよね?と聞くと頷いていた。

イスラームでもある彼は、モントリオールにあるモスクに通って、1時間そこでお祈りしたりして過ごすらしい、しかも毎日‼︎

これにはビックリした。

 

「メトロで行けるんだ」と言ってたけど、毎日って…

習慣ってすげーな、とただただ感心。

そしてイスラームであることを知ったのは、先生が最初の日の午後に「みんな昼ごはん食べた?」と聞いた時に彼がお昼ごはんを食べてないと言ったのがキッカケだった。

お腹空かないの?大丈夫なん?と聞いたら

「アイム ラマダン」

と返事が返ってきて、それでレダがイスラームであることを知ったのでした。

レダ、イスラームなん⁈とビックリして確認しちゃったよゴメン。

 

ラマダンについて詳しくは知らないのですが、

イスラームの戒律の一つで、断食ですね。

日の出から日没まで、一切何も口にしてはいけないらしいです。それなのに「2日にいっぺんはジムに行く」って、脱水大丈夫か。水はオッケーなのか?でも授業中も何も飲んでないなあ。

 

初めてリアルイスラームに出会ったので、衝撃でした。

 

それなのに、翌日の昼休み、ラマダンのことを忘れて

「レダ、チョコ食べる?」と言ってすすめてしまった私…

レダは至って静かに「Non」と言ってたけど、

かなり失礼な奴だと思われた気がします。レダ、ごめんね(>_<)