読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダてくてく日記

4歳の息子とふたり、カナダに行った話。帰ってきてます。

カナダで銀行口座。

f:id:aomushihaha:20160610165112j:image

銀行のことを書いてみたいと思います。

写真は、TDバンク(カナダトラスト)のキャッシュコーナーです。

カナダもカード社会で、あまり現金を財布から出して払うことはない、と教わったのですが、やっぱり現金が必要な場面はいろいろあると思いました。

数少ない私の体験上、

 

コインランドリー、

フリーマーケット

は、現金オンリーだった。まあ、ここら辺は日本と同じ。

ちなみに最初、「現金て、なんて言えば良かったかな…忘れた〜´д` ;」とか思ってた。

こんなんで、カナダにきた私でも、10日くらい生き延びてます…

お店では、100円とかでもクレジットカードオッケーなとこと、少額だと手数料が取られて(何百円単位)、手数料のが高いやんかー!と言うところがあった。

最近、ちょっとだけ慣れてきて、

「クレジットかデビットならいいよ」と言われている時があるのがわかったw

そっかー、デビットかクレジットならほぼカードでクリアだよな。

しかし、デビットは銀行の口座が無いと使えないし、

どうしても現金が要る!という時にいちいち両替屋さんに行ってるわけにもいかんし、

もしクレジットカードが使えない事態になったら、(私は一回ありました)、日本から送金してもらうか、自分でネットバンキングで日本の銀行口座から振り込まないといけない。。。

かなり切羽詰まった状況になります。

 

 というわけで、どっちにしても銀行口座は、生活していく上で必要でした。

考えたら分かりそうなもんなのですが、私は体験しないと分からない体質なんで、何でも気づくのが遅いんです。。。

 

さて、どこでどうやって口座を作ったらいいんだろう?皆目、見当もつかない。

こっちに知り合いもいないので、基本何でも自力。

唯一頼れる、ホームステイなどを手配してくれた現地の会社(日本人数人)に相談しました。

「ビザのないvisiterは口座が作れないことがほとんどだけど、窓口のスタッフによっては作ってくれることがあるみたいで、TDバンクっていう銀行があるんですけど、そこに行ったら口座が作れたって言ってた生徒さんがいたので、行ってみたらどうですか?」とのこと。

 

英語も、ましてやフランス語もさっぱりなのに、銀行行って口座作るなんてハードル高すぎると思ったけど、行かない訳にはいかないので、

重い足を引きずって、TDバンクに向かったのでした…

続く。